続きを読む

スポンサーサイト

続きを読む

会社を辞めました

厳密に言えば、まだ籍は置いてるのですけどね。
別にtoLoveったとかではなく、円満退社です。
あえて言えば、ちょっと働きすぎかなぁと思ってたところなんで……ですかね。
実際、辞めるにあたって計算したら、未取得の代休と有給休暇がすごいことになってた。
まぁホイホイ休める仕事ではないというのはありますけどね。
おかげでしばらくは溜まってたゲームと、紅蓮のリベレーター三昧です。
いや、それだけじゃダメなんですけどねw
仕事探さないとなぁ……。
僕は結構の間、タイトル単位の傭兵稼業を続けてきた人間ですが、この次の仕事を探す気分は何回経っても慣れませんねw
安定職を望まなかったのは自分のせいだから、誰かを恨むとかではないのですけど。
まぁ、何にせよ須子は骨休みします。
ちょっと、ここ数年疲労を溜めすぎた。

紅蓮のリベレーターのダメなところ

アーリーアクセスもだいぶ進んできましたが、紅蓮のダメなところも分かってきましたw
まず第一に、みなさんご存じのアクセス対応のダメさ加減。
何年運営してるんですか、アンタら? という感じです。
事情を少しは知ってますけど、今はいちユーザーに過ぎないですからね。
ダメなところはダメと言います。
今回、特にダメなのは「アーリーアクセスのお客さんに迷惑をかけた」ところ。
アーリーアクセスを遊んでいるのは、先行予約までしてくれた大事なお客さんのはず。
それなのに、この体たらくというのは、正直いただけないです。
まぁやらかしたのはしょうがない以上、しっかり対応して、必要があれば補填とかですかね。
で、ここまでが運用上のダメなところ。

個人的にはこっちの方が問題だと思うんですが、どうも今回、気持ちの良くない実装が多い。
マップとイベント配置、そして無駄に多いインスタンスバトルと、どうもストレス溜める原因にしかならないイベントが多いんですよね。
シナリオ自体が閉塞から解放へ向かうのは分かるし、アジムステップで大きく風向きが変わるんですが、そこに今回のキーキャラクターであるはずのリセが全然印象に残ってない。
イシュガルドでのアルフィノと違って、「こうだから仕方がない」という状況に守られてるのが、コレダメなんだろうなぁ。
もうちょっとはっきり言うと、「アラミゴがダメなのはリセのせいじゃない」ってところです。
良いことのようにも思えますが、こういう関わり方だと、結局空虚で響いて来ないんですよ。
アラミゴ(正直、ドマもですが)って、ヒカセンにとっては他人事です。
むしろイルベルトのせいで悪印象のほうが強い。
そういう場所を「解放しよう」と言われても、そりゃ心に響きません。
リセのせいでアラミゴが滅んだとか、大きな責任を背負うことになり、その責任に打ちひしがれて立ち直るってのなら、話は分かります(アルフィノがまさにそうでした)。
でもリセは親や姉から受け継いだものに勝手に張り切ってるだけで、切実さがない。
ヒカセンにとっても、別にアラミゴ滅亡は目の前で起きた事件ではないので、奪還しようと言われても、いまいちピンと来ないんですよね。
極端な話、アラミゴが都市としては消滅してたりとか、アラミゴ人が皆殺しになっている設定だったら、アラミゴはそもそも取り返す必要ない。
そこがイシュガルドでの感情移入度との違いです。
イシュガルドは、アルフィノが立ち直る物語であると同時に、ヒカセンが「エオルゼアの英雄」という奪われた社会的立場を取り戻すための物語でもありました。
でも、今回はあくまでも「助っ人」です。力を貸す立場でしかない。
ゼノスとの因縁も、あんな強制負けバトル二回もやらされたら、因縁どころかむしろウンザリですよ。
まだグリーンワートのほうがマシじゃないかな。
ともかく、そういう「ヒカセンが中心になれない感」がアラミゴに対して本気になれない理由であり、本気になっている「劇中のヒカセン」に感情移入出来ない理由じゃないかと。
だから逆に、アジムステップでの「一番強いのは誰だ!? 天下一アウラ決定戦」みたいなあのイベントは、素直に感情移入できるんですよ。
何故なら、ドマのためではあっても、あれは主人公が「勝ち取れるもの」だから。
アラミゴとか放置でいいんじゃないですかね?
ドマ解放してアジムステップと交易でもやって、ヒカセンは引退すればw

Twitter

プロフィール

Author:桂樹緑
ゲーム作ったりシナリオ書いたりするぐうたら猫です。

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR