FC2ブログ

今年も一年お疲れ様でした

コミケット69も無事終了〜。
私は2日目しか行きませんでしたが。
まぁ、そのせいもあって今回はあんまりお金使いませんでした(35000くらい)ね。
主にこれから虎の穴で補完していく事になりそう。
舞-乙本はこれといったのがあまりなかったなぁ。
お気に入りはケンソウオガワの「オトメイトA」とはるまん会の「乙姫少女コーラル」あたりですかね。
関係ないがゴジラファイナルウォーズ馬鹿すぎるw
スポンサーサイト



ちょっと思ったこと

そろそろ半分を折り返して、登場人物が概ね出揃った(今後出てくるのはシュヴァルツの支配者、あるいはラスボスくらいでしょう)と思うのですが、放映開始前から謎だった五柱のメンバーってまだ確定してないですね。
はっきりと五柱だと語られたのは、

No.Ⅱ(あるいはⅣ)『氷雪の銀水晶』ナツキ・クルーガー
No.Ⅲ『嬌嫣の紫水晶』シズル・ヴィオーラ

の2人だけです。
どうも、この調子だと全員出てこないような気もしてきますねぇ。
とはいえ、今名前が出てきているオトメの中で、可能性が高そうなキャラもちらほらいないわけではなくて。
その最右翼が

『珠洲の黄玉』ハルカ・アーミテージ
『炎綬の紅玉』鴇羽舞衣

の2人なわけです。
この2人が五柱の可能性が高い理由はいろいろ言われてる通りですが、これでもまだ4人。
最後の1人が誰になるのか(あるいは誰だったのか)が謎のまま。
能力的に考えると、『蒼天の青玉』レナ・セイヤーズがそうだったのかなぁと思うんですけどねー。
ヴィントのオトメであったのは間違いないですが、ハルカと同じ根拠で五柱であった可能性はあるんじゃないかと。
とはいえ残念ながら故人(たぶん)だし、そのGEMは今アリカのものであるわけで今は当然五柱ではないでしょう。
まぁ、まったくの新キャラが出てくる可能性も……いや、なさそうだなコレは。
描写してる時間がね……後半は舞衣が出てくるんで、メインルート以外はそっちに結構な尺割くだろうし。
まぁ、空席って可能性が一番高いんですかね、面白くない結論ですけど。

舞-乙HiME第12話『仮面舞踏かい?』

ブログがずっと死んでて更新できなかった……、
さておき、今週はバカ話と見せかけて密度が濃かったですね。
この密度があってこそ舞-HiMEプロジェクトですよ。
そういうわけで以下感想。

続きを読む

舞-乙HiME第11話『HAPPY☆BIRTHDAY』

舞衣が出ない! ご都合主義多すぎ! ぬことは面白かった!
あー、なんかもう見るのがだんだん苦痛になってきたなぁ。
今年は舞衣の姿を見るのは無理か……。
仕事する気力さえなくなってきたなぁ。
とまぁ、そういうわけで以下感想です。

続きを読む

最近の漫画や小説

最近はなんかこう、店で見かけてもビっとくる漫画家や作家がいないんですよね。
絶チルはなんつか、結婚後の作者特有の中だるみ感がきつい。
川上稔とか一応目を通してるけど義務的にしか読んでないです。つーか読みにくいんだよ厚過ぎて。分冊してそれぞれに見せ場作れっての。マルドゥックスクランブル見習ってくれ。
新書のほうもコレってのがないしなぁ。ダ・ヴィンチ・コードが早く出ないものかと思ってるんですが、それまでは……。
岩波の科学エッセイとか歴史エッセイも概ね抑えちゃったし、架空戦記はイマイチ手を出しがたい。
西尾維新も結局戯言は低空飛行のまま終わちゃった感じだしなぁ。クビキリサイクル、クビシメロマンチスト、クビツリハイスクールまでは面白かったんですが。それ以降は設定のための設定を開陳し続けてる小説になってるっぽい印象でどうにも。ラストシーンのいーちゃんと玖渚はかわいいですが。でも面影真心が結局男なのか女なのかがわかんねーw
そんなわけで今日も本屋へ行って何か物色してきます。

Twitter

プロフィール

Author:桂樹緑
ゲーム作ったりシナリオ書いたりするぐうたら猫です。

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR