FC2ブログ

書き直し

どうにもスランプにはまり込んだ模様。今週頭で300ラインほど書いてたんですが、土曜の今日の時点で完全に止まってしまいました。頭が「ネギま脳」に切り替わってないというか……実のところため込んだ冬コミ同人消化してるうちになんだか「東方脳」になりつつあるんですよね。でも思いつくのはのは東方と舞乙(猫神山)のクロスだったり、レミ咲吸血鬼化ものだったり、霊紫百合ものだったり趣味全開ですけど。まーこういうのはあとでちょろっとテスト書きしてみよう。
それは置いておくにしても「ネギま脳」になってくれないのはなんというか、書いても書いても千雨が「らしくない」感じなんだよなぁ。説教キャラになっちゃってる。それに悟り過ぎというかブレーキ役になってるのが……上から目線っていうのは話をつまらなくする元なんでやりたくないしやらないようにしてるんですが、今の文章だといつの間にかそんな感じに。
本来うちは千雨にらしくない積極的な行動をさせ、それを自己否定させることで「千雨」を成立させてる文章なんですが……おとなしくさせたらただの厭味なキャラに。実は原作だと最近千雨自身も言ってましたが「上から目線のブレーキ役」でかつそれを千雨本人は嫌っているっていう描写がありましたんで、狙っていたところは外れてなかったんでしょうけど……いざこうなるとどうにもこうにも。少しキャラ設定を練り直さないとあかんなぁ。
さておき、文章的ににっちもさっちもいかなくなってしまい、しょうがないのでここまで書いたのは全部捨てました。全部書き直します。いつものうちの千雨らしい「突っ走って揉めて後悔する」パターンがいちばん「らしい」感じなんでそういう風にいきますやっぱり。クラスメートとしてそれどうなのって感じの貧乏くじ千雨に引かせることになりますが、うちの千雨は常時テンパってるのがデフォってことで勢いで押してしまうことにしよう、うん。
スポンサーサイト



メイドと血の運命時計

ひゃほう!
ずっと探していた『メイドと血の運命時計』シリーズを後輩から譲ってもらったよ!
Extraとセットで。あとはLunaticだけなんだけど、これがまた見つからないんだよなぁ。出たのは夏コミなのに同人屋とかでももう売り切れてるし。どっかに残ってねぇかなぁ。
……いや、実は前から東方好きだったんですよ。曲から入った人なんですけどね。オーケストラアレンジ系が好きです。
それはそれとして、さっそく『メイドと血の運命時計』を堪能したわけですが、やはり自分はこういう「人間をやめてしまう」話というのが大好きだと再認識。わかっていても狂気によって境界を踏み越えてしまう物語は僕の中で永遠のテーマってやつになってますね。
お気づきの人もいそうですがRODで吸血鬼化させたのもこのへんの趣味でやった面がかなりありますし。きっとあの千雨は遠い将来エヴァに押し切られて完全な吸血鬼になるでしょうw あるいはファウストみたく不老不死になるとか。もうまともな人生歩むことはないね、うん。
「人外化」ってのは僕のもはやライフワークになってまして、今書いてるRODやなのはとは別口のSSも、これをテーマにしたものになりそうです。というか入手した同人誌のおかげでテンション上がってきたんで早く仕上がりそうだ。そのぶんRODがちょっと後れそうですけどw
ちなみに「悪堕ち」とか「性転換」とかも好きです。不可逆な取り返しのつかない変身・変心が好きなんだろうな結局。

サリエルの瞳

フォルダ整理してたら古いデータが出てきたのでアップしてみました。タイトルは『サリエルの瞳』、死そのものを認識する力『直死の魔眼』を持つ少女のお話です。サリエルとは死を司る天使の名で、その瞳にはまさしく直死の力があったと言い伝えられています。


この作品、会話文多めの文章や見やすい改行の実験がてら、いわゆる『魔眼』持ちのオリキャラが書きたいなぁと思って書き始めたので、主人公キャラが千雨なのもクロス先が空の境界なのも後付だったりします。ついでにエヴァとまったりした絡みをやりたいなぁというのもありましたので、最終的にはこんな形になりました。ゆえにクロスといいつつクロス先はあんまり関係ないし千雨が病んでる性格なのも最初の設定の名残です。


私にしてはものすごい速さで1話と2話は執筆したんですが、3話の途中でなんか飽きて違う設定(実はこれも放り出した)を作り始めたので、そのまま放置するのもアレなんで削除しました。今見直すとやっぱりノリだけで書いてるのがアリアリとわかりますねコレ。1話とか計算間違いでとんでもないミスしてたし。恥ずかしー。


で、続きですが……実はこれで完結です。長編ではなく「あの世界のこんなキャラのとある日常」的なキリトリなので3話で「千雨の戦いはこれからだ」でとりあえず終わります。というか千雨による本編再構成系はRODを一応やってるんで、当面は同じ事するのもなんというか、精神的にアレですし。ちなみにアップ時に3話を大幅に改稿。エヴァンジェリンの出番が増えています。


以下にインデックスを用意しました。クリックすると各話に飛びます。

続きを読む

続きを読む

続きを読む

Twitter

プロフィール

Author:桂樹緑
ゲーム作ったりシナリオ書いたりするぐうたら猫です。

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR