FC2ブログ

ボーンシリーズ

○ボーン・アイデンティティ
○ボーン・スプレマシー
○ボーン・アルティメイタム
✕ボーン・コレクター

そういうわけで「ボーンレガシー」を見てきました。
一言で言うと「超つまんねー」w
原作者のロバート・ラドラムが亡くなって別の人がイチから書いたせいか、時系列の分かりにくい脚本ですね。
家帰ってから色々調べて、ようやく3と並行した時間軸だってことを理解しましたが。
でもマット・デイモンも監督も違う作品なせいか、イマイチ面白くなかったなぁ。
正統続編ではなくスピンオフ扱いのようですが、そこを差っ引いても。
とにかく最終的なカタルシスがないってのにつきる。
追跡役の超人兵士が出てくるんですが、なんかこいつがもう尋常じゃないしょっぱさで。
最後はヒロインに蹴られてコンクリの柱に激突してリタイアだし。
殴り合いすらないんですよね。
そこに至るまでの逃亡シーンが長くてつまんないし。
バイクスタントやりたかったんでしょうけど、それが目的になっちゃダメだな。
ちなみに主人公役はジェレミー・レナーで、「アベンジャーズ」ではチームの面子だと一人だけ人間の素の力で戦ってたホークアイ役だったのに、こっちでは普通に超人だったので少し面白かったw
割と好きな俳優さんだけに、脚本と構成、演出の微妙さかげんが悲しい映画でした。


ボーン・レガシー〈上〉 (ゴマ文庫)ボーン・レガシー〈上〉 (ゴマ文庫)
価格:¥ 700(税込)
発売日:2008-12-02


スポンサーサイト



新幹線大爆破

ではなくスピード1がやってたので久しぶりに見ました。
いいなーこういう頭カラッポにして見れる映画。
中身はないんですよね本当に。
でもそれが悪い訳じゃない。
そういう映画はあってもいいですよね。
というか小難しい映画ばっかじゃだめよね、うん。
まぁどっちかっていうと僕も娯楽映画大好き系の人なので、まったくもってこの手のものに文句はないわけで。
つーか明日も映画見に行くしなー。
やっぱ映画見て本読まないといい文章は書けませんよ、うん。

新幹線大爆破 [DVD]新幹線大爆破 [DVD]
価格:¥ 4,725(税込)
発売日:2002-07-21


ソウルハッカーズをクリアしました

いやぁ面白かった。
クリアタイムは32時間ちょうどでしたね、偶然にも。
話のだいたいは覚えていたんですが、細部はイイ感じに忘れてて実に楽しめました。
すぐEXダンジョン〜二周目を始めたいところですが、ここのところ読みたい本が結構溜まってるのでしばし保留。
しかしアレだなー、メガテンってそんなにシナリオが濃い(物理的な意味で)ゲームではないんですけど、このソウルハッカーズの密度だけは格別だな。
メインのイベントそのものはそんなに多くないんですよ。
ダンジョン一個につき事件ひとつとか、そういうペースですし、3DダンジョンRPG特有の「マップを埋めたくなる」という訴求力を利用してプレイ時間を稼いでる部分もある。
そういう意味ではライドウのほうがよっぽど気合い入った作りだし、ゲームそのものは間違いなく、その当時でもすでに旧態以前とも言えるRPGだとは思います。
でも十五年経っても、そのストーリーは色あせなかった。
というか時代が追い着いて来た感すらある。
門倉の台詞とか、思わず頷きたくなりますしね。
ネットに過剰な期待を寄せて、そして裏切られた理想家なんですけど彼。
あと全体的に「死」がテーマになってるせいか、どこか話が物悲しいんですよね。
スプーキーが当初助けられなかった、とか最終的解決には犠牲が絶対に必要だった、とかそういうあたりにテーマを感じます。
面白かったなぁ。
真4はどんな話になるんでしょうかね?
現代劇ではないようですけど、こういう「テイスト」は欲しいところです。

デビルサマナー 葛葉ライドウ対超力兵団 超公式ふぁんぶっく (アトラスファミ通)デビルサマナー 葛葉ライドウ対超力兵団 超公式ふぁんぶっく (アトラスファミ通)
価格:¥ 1,995(税込)
発売日:2006-06-14


仕事のやりがい

なんというか、前の職場ではあまり感じなかったことなのですが、転職してから「勉強になるなぁ」ってことが非常に多い。
今の上司が結構有名な人なので、踏んだ修羅場の数がものすごいらしく、会議の合間合間のちょっとした雑談でも「へー」とか「ほー」とか思うことしきり。
そしてこういう刺激があると、やはりこう色々ビビっと来ますな。
インスピレーションが刺激されるというか。
しかし仕事が面白い分、忙しすぎて、なかなかそのインスピレーションを仕事以外に発揮できる機会がないのであったw
そろそろ土曜日出社もしなきゃいけない時期になってきたしな。
ロンチ前後だと確実に休日出勤だなー。

ぱにぽに 17 初回限定特装版 (SEコミックスプレミアム)ぱにぽに 17 初回限定特装版 (SEコミックスプレミアム)
価格:¥ 1,200(税込)
発売日:2011-11-25


最近

朝起きて一杯の珈琲飲んで会社に行くと調子がいい。
家庭に置く物とはいえ、自腹切っただけの価値はあったな。
買って良かったネオトレビエ。
いや、そういうポーションタイプのコーヒーメーカーがあるんです。
前も書いたような気がしますけど。
ドルチェグストとどっちがいいか悩んだのですけどね。
やはりラテはあんまり飲まないだろうという判断でこちらに。
あとUCC関わってるだけにこっちのが美味そうってのもあって。
しかしながらこっちに慣れてくると、もう一つも気になるのが人の心という奴で。
ラテに目覚めてみるのもいいかもしんない。
家に二台とか置く気はないけど、会社の休み時間に買ってこようかな。
ビックカメラ近いんですよね実はw
前はヤマダが近かった。
今度の所はヤマダもあるけどビックのが近いという。
でもなぁ、ポーションの値段を考えると(一杯八十円くらいの計算)同じ機械のほうがいい気はするんだよな。
間違いなくコーヒー自体はトレビエのほうが美味いだろうし……。

ネスカフェ ドルチェグスト ピアノブラックジェニオプレミアム[ 型番:MD9747-PB]ネスカフェ ドルチェグスト ピアノブラックジェニオプレミアム[ 型番:MD9747-PB]
価格:(税込)
発売日:


Twitter

プロフィール

Author:桂樹緑
ゲーム作ったりシナリオ書いたりするぐうたら猫です。

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR