FC2ブログ

ぼちぼちメインシナリオを進行したい

戦士がLv50見えてきたので、そろそろメインシナリオを進めないと……。
確か通常リヴァ退治で90武器が手に入るはずなんで、それをまずは回収ですな。
ガーロンドの斧は格好悪いので、多分取りませんw
つーか、本当はクリタワとかバハムート行きたいんだけど、今人いるのかな?
そこが不安というか、よくわからない。
さすがに詩学装備なら54か55くらいまでは使えるはずだし、難易度落ちてるなら、取ってみるのも手なんだよな。
なんというか、性能的にもミラプリ的にも、欲しい装備がありすぎて困る。
原則的に、自分は装備収集マニアなんですよね。
RPGの原体験がWizのせいだと思うのですが。
日々ボルタック商店にならぶ在庫を見て悦に入るタイプ。
そういう意味では、ハクスラ要素の強いFF14は性に合ってるんですよね。
DQXはゲームシステムは好きなのですが、装備の現物ドロップ一切なしがキツい。
やっぱりこう、たとえば「いなずまの剣」を手に入れたいじゃないですか、宝箱の中から。
つーか、あのゲームシステム的に片手剣弱いな……。
基本短剣好きだから気にしてなかったけど、ドラクエ的には結構微妙かもこれ。
やっぱドラクエって「剣」のゲームじゃないですか。
伝統的にツメは強いとかあるにせよ。
そういう意味では、すごくゲームバランス的には改善の余地ありそうだよなーDQX。
どこまでいじれるかわかんないですけどね。
開発チームの体力的に結構ギリギリまで言ってるようですし。
他チームから人員斡旋してもらってるとかだもんなぁ。
まぁそれは14も同じなんでしょうけどね。
スポンサーサイト



最近のこの日記

実は家でゆっくりしたいがため、帰りの電車で書いています。
パス周りは大丈夫にせよ、ショルダーバック的に見られてないか結構ドキドキ。
ただそれゆえに、現実の自分に起きたことはなるべくネタにせず、ネットニュースなどを基にするようにしています。
炎上とか怖いし。
いや、自意識過剰とかではなく、昔の仲が良くなかった知己が喧嘩売ってきたりとか、あったんですよ。
ブログをやる前の話ですが。
つーか、引っ越す前のブログでも、そういうのあったなぁ。
よくわからない理由で、なんか否定されそうになって、結構当時は腹立ちましたw
今ではそうでもないですけどねぇ。
うちで話題にするような内容については、たいていの場合、自分の方が情報握ってる確信ありますから。
なんで、あー知らないから適当なこと言ってるなぁ、みたいな感想を抱かざるを得ない。
実のところ、礼さえ失ってなければ、多少の思い込みと情報不足は、ご愛嬌だと思ってますがね。
なんで、実はネットデマにも割と寛容だったりします。
むしろ、知らないが故の自由な発想を大事にしたい感じ。

ドラゴンクエスト11

本日、ついに発表されましたが、まさかまさかの連続でした。
まさかの対応プラットホームPS4と3DSマルチ。(NXは正直、現時点ではゲーム機と呼ぶべきものなのかすら、結構悩むシロモノなので除外)
まさかのアンリアルエンジン4対応。
まさかのポリゴンドットの同調したゲーム進行。
他のゲームの発表もありましたが、やはり11は別格でした。
度肝を抜かれるとは、まさにこのこと。
とくに3DS版がすごいですね。
あれはいわゆる洗練された無駄のない無駄な技術という奴で、ゲーム性に対するメリットはほぼ皆無ですが、見た目が非常にインパクトあります。
このご時世にドット絵ですからね。
仕様考えた人は天才だと思います。
同時に開発に対しては天災ですね。
あの見た目に反して、すごく色んな技術使って、あのシステムは運用されてますから。
開発は相当頭悩ませたんじゃないかなぁ……?
ともかく、すごくすごいです。
発売が今から楽しみだ、無論両方買いますよ!

タンクジョブ

どうも性格的にタンク合ってるのかなぁ。
ナイトも戦士もすげぇ楽しんだけどw
つーか、スキル覚えてできることが増えると、すごい楽しい。
戦士はコンボの使い分けがすごく面白いですね。
MTとしては不安定な分、工夫のしがいがあるというか。
ナイトは安定なんで、面白みはあんまりない。
でもプレイはラクなんで、これは一長一短かな……。
こういうスキルがテクニカルなところは、ドラクエに勝る部分だなぁ、俺にとっては。
わかりません、もしかしたら他人にとっては苦痛のところかもしれないですが。
しかし未熟なので、ぼちぼちCFで組んだ人と迷惑かけたりしますが。
もっと精進しないとなぁ……。
あと、戦士はショートカット足りなすぎるw
今でもかなりマクロギリギリまで詰めてやってるんですよね。
これで52スキルとか覚えたら、もう絶対足らないw
たぶん、切り替えマクロが必要なんだろうな。
もっとも、無理にマクロで切り替えなくても、ボタン押しでパパっと切り替えればいいっていう、考え方もありますが。
とくにマーキング関係とか、フォローアップとかは、切り替えやってパパっと決めたいところ。
また新しくマクロ考えてみよう。
忙しいと、結構XHB切り替えで迷うこと多いですしね。
ボタン1個で切り替えやれるようなの、準備したほうがいいかも。
それ押せば行ったり来たりできる感じで。
今、抜刀すると自動的にXHBが切り替わるように設定はしてるんですよね。
抜刀前でもできるコマンドは全部そっちに回してあったり。
ともかく、頑張って早くアバンドンからのデシメート決めれるようになりたいなー。

境界のないセカイ2巻

相変わらず、設定と心理を丁寧に描く漫画で大満足。
今回は女の子が男の子になるまでのストーリー、聡美編が始まりました。
なんとなく啓の話はもう完全に終わっちゃった感じ。
ただ聡美も割とあっさりクライマックスというか、勇に自分が抱えている現実を突き付けた感じなんですよね。
連載であるからこそ、一度一度のヒキを重視して、早いテンポで展開を回してる感じ。
連載版は追ってないんで(web連載だったから、前は良かったんですけどねー)、この先がどうなるか分からないのが、またもどかしい。
勇は結構厳しい立場ですよね。
「好きだから男にならないでくれ」と言い難いし、ピッチャーとして尊敬してる、という言葉が嘘になるし。
かといって、女になっていいよと言ってしまうのは、物語としてあまりにもあり得ない展開なわけですし。
思うにこの話は、最初想像した勇と啓と聡美と兄貴(名前忘れた)の四角関係の物語ではなかったので、啓はこれから「成功者」「体験者」として相談される立場に移行する(はっきり言ってないとはいえ、勇の失恋?と啓の恋愛成就はすでに成ったと考えていいハズ。バトンタッチとして話の主軸を聡美に投げ渡してますし)ことを考えると、聡美の恋愛と、ピッチャーとしての道を同時に成立させる案件は手は限られるわけですよね。
まぁ、要は勇が女になる道を選ぶってことなんですけど。
「一度こんなの無理」と挫折を描いたからこそ、そこに葛藤なんかを用意して、話を回していくつもりなのかなーとか思ったり。
やっぱりこの手の話って、一番ユーザーが求めるのは「男が女になること」なんで、その意味では主役である勇を使って、その葛藤とか過程を描くってのはあり得るかなと思ってます。
ただ……こんな、そういう趣味のユーザーにとって都合のいい展開をやってくれるのかなー、とかちょっと思ったりw
ただまぁ一話の扉に三人のヒロインが描かれていて、まだちゃんと出てきてないそのうちの一人が女になった勇であろうという可能性は外見的に高いので、自分の予想が当たってくれるといいなぁ、と思ったり。
しかし、ボクガールみたいに長期連載する気はないんですかね。
せいぜい今のペースだと、四巻くらいで終わっちゃうんじゃ無いのって感じが。
まぁTSものって、あんまり長期でやってもしょうが無いってのはありますけど。
とはいえ、ちゃんと想定通り、短縮も引き延ばしもなく、完走して欲しいなぁと思ったり。

Twitter

プロフィール

Author:桂樹緑
ゲーム作ったりシナリオ書いたりするぐうたら猫です。

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR