FC2ブログ

シンフォギアXD

せっかくなので、ちょこちょこやってます。
それなりに楽しいです、スピーディーで。
でも……いやこれガチャがえぐいわ……えぐくない?w
星5が出る確率自体は悪くないんですけどね。
重ねないとステに影響が出るってのは正直きついわ。
FGOをさらにあくどい感じにしたみたいです、これ。
ゲーム的にはオートがあったりで遊びやすいとは思います。
ただ、全体的にUIが複雑で分かりにくいんですよね。
なんか別のゲームでも言った記憶ありますがw
現時点での弱点として、UI回りの問題を抱えてるゲームって実際多いんですよね。
ここがすっきりまとまっているゲームが、なんか世の中でヒットしてる感があります。

スポンサーサイト



アガルタの女

うーん……全体的には、ちょい微妙ですね。
新宿やCCCに比べると、キャラの立て方がかなり下手だと感じます。
ライターが誰だからとかは言う気ないですけど、そこはちょっと気になりますね。
というか、題材的に今回の内容はFGOでやるには向いてないんじゃないかなぁ。
いや、エログロがどうとかではないです。(そんなには関係ないし、影響は無い)
僕が言いたいのは、あくまでも話の構造論の方なので。
というか、ちゃんとぐだを中心に据えないとダメだと思うんですよね、ある程度重要なストーリーイベントに関しては。
ぐだが傍観者、あるいは観察者であってもいいのは、幕間とかだけだと思うんですよねー。
これは「ゲーム」としては、たとえノベル系であっても、本当はハズしちゃいけない。
そこは没入感の担保として、どうしても要る部分じゃないかと。
これ、感情移入ではないです。
士郎とか割と感情移入出来ないタイプの主人公ですけど、ストーリーへの没入感を妨げるような行為はしてませんからね。
そういう意味では、主人公を主人公らしく立てるっていうのは、ストーリーへの没入感を高める行為なんだと、僕自身は考えています。
アガルタには、どうもこれがない気がするんだよね。
話として、大規模な幕間なのではないか、という印象がどうしてもする。
そういう感じの話になってるように思えます。
蒼き鋼のアルペジオ(14) (ヤングキングコミックス)
少年画報社 (2017-06-30)
売り上げランキング: 8

スイッチは動かない

そろそろひと月くらい、スイッチ動かしてないなw
いや、さすがにマリオカートばっかりというのも何でして。
ゼルダはイマイチ腰を据えてまでやる気が無くて……面白いとは思うのですけどね。
他にもいくつか積みゲーはあるのですが、まぁスイッチではないですしね。
しかしARMSを見送ったら、やるゲーム本当になくなったw
聖剣伝説でも買えば良かったのか……?
いやいや、無理に買わなくても。
今はゲームといえばFF14ばっかだし。
まだまだやることあるしなぁFF14。
そういう意味では他にゲームに目移りしてる場合ではないかもしれない。
スイッチは……イカまで塩漬けかな、うん。

タンクジョブは難しい

侍がだいぶ育ってきたので、次はどうしようかなぁと思案中。
赤か機工士か……あるいはナイトか。
とりあえず遠隔DPSをどっちか選んで、それからナイトかな。
いや、色々なシャキり方とか考えるとナイトがいいんでしょうけどねぇ……どうも気後れして。
タンクなら、むしろ暗黒の方が向いてるかもしれないなぁ。
不器用なので4.0からの戦士はなんかダメそうな感じがするw
弱いとかじゃ無くて、俺と合わないというか。
とはいえ、タンクは調整入るみたいですけどね。
いくらなんでも、今は敵視が取り辛すぎるので。
これじゃあ、タンクなんざ増えるわけないわけで。
調整側はやっぱり「やり慣れてる」ので、忘れちゃうんでしょうね。
初心者タンクが受ける心理的なプレッシャーってやつを。
そこをどう軽減してあげるかが、増えるかどうかの大事なところのハズ。
Fate/Apocrypha(3) (角川コミックス・エース)
KADOKAWA / 角川書店 (2017-06-24)
売り上げランキング: 184

顔の一部です

今かけている眼鏡がだいぶ古くなってきたので、新しく眼鏡を作りたい気分。
そろそろ10年くらいかけてるんじゃないかなぁ。
どっかの量販店で作った、すごい安い眼鏡なんですけどね、これw
眼鏡人ってのは、フレームを選ぶとき、「自分の付けてる姿をイマイチちゃんと見れないのですよね。
かけた姿を鏡で見ても、ぼんやりとしか分からない。
レンズは入ってないか、入っててもダミーですし。
本当に似合うのか確かめられないのが、やっぱり不安になるんだよなぁ……。
お店の人に聞くのもなんだし。
でもまぁ、だいぶ眼鏡ボロボロになってきたので、いい機会ではあるんだよな。
明日、雨が降ってなかったらちょっと行ってみようかなぁ……。
R.O.D 第十二巻 (スーパーダッシュ文庫)
倉田 英之 スタジオオルフェ
集英社 (2016-08-25)
売り上げランキング: 38,150

Twitter

プロフィール

Author:桂樹緑
ゲーム作ったりシナリオ書いたりするぐうたら猫です。

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR