FC2ブログ

トランス・フィメール・ファンタジー・ネクサス

6colorsという同人サークルのRPGが、とても良い感じ。
知ってる人も多いとは思いますが、ここは古くからTSFのゲームを作り続けていたサークルで、変わった画風(ポージングソフトをトレスしてたとかだったはず)、独特の筆致が特徴。
当時はTSFのゲームが少なかったこともあり、僕もサークル最初期から買っていました。
買っていました、という過去形なのは、最近の作品は買ってないから。
正直言って、最近は焼き直し主体の作品が多くなり(理由はあったのでしょうが)、わざわざ買おうという気持ちが湧いてこなかったんですよね。
あと、初期の味のある絵は好きだったんですが、既存の汎用素材を使ったり、なんだか迷走していた印象があって、どうにも敬遠するようになっていました。
しかし、今回の新作はじっくりと開発期間を取り、イラストレーターも声優も起用した豪華版。
何があったんですかレベルの進化を遂げました。
やはり、ちゃんとイラストレーターがオリジナルのデザインを起こした仕事だと、買う方としても見る目が相当変わりますからね。
中身のほうは、過去シリーズの設定をうっすらと引き継ぎつつも、シナリオは完全新規。
主人公「樹紀(イツキ)」が女装→女性化していく課程を丁寧に描いています。
僕はTSしたキャラが女性としてだんだんと成熟していく過程を見るのが好きなんですよ。
肉体変態過程重視主義とでも言いますか。
憑依や皮モノ、入れ替わりをあまり好まないのも、コレに由来してます。
インスタントではなく、じっくりとした変化が欲しい。
このサークルさんの作品では、そういうタイプのTSが多いので、個人的には大いに気に入っています。そもそも、確か一番最初のADVからして、そんな感じだった気がする。
まぁ貴重なタイプのゲームなんで、今ラスダンっぽいですけど、最後までやりたいところ。できれば追加アップデートとか欲しいなぁ。

全体として惜しむらくは、TSしていく課程における、差分の少なさとエロシーンのバリエーションの少なさですかね。
まぁ差分そのものは予算も都合もあろうというものなので、強くは責めませんが。
でも、せっかく女装・並乳・巨乳・爆乳とスタイルがどんどん変化していくのだから、その四つをしっかり差分として作って欲しかった。
これはテキストにしても同じで、キャラとして女性化段階がLv1〜Lv4と分かれてるのに、エロシーンについては割と分割が曖昧で少ないんですよね。
(元からいる女のPTメンバーと、追加PTメンバーでエロの内容的差分が少ないのも困る。まぁシナリオ的にどうしても入れたかったんだろうなぁ、と理解しますが)
こういう部分でボリュームを用意できるかどうかって、エロゲーとしての満足感に大きく影響する頑張って欲しかったところ。
あと、ゲームがちょっち細かく不親切なんですよね。
ブログ見ると、意図的に不親切にやってるというコメントがあったのですが、苦労させるのと不親切ってのは実は別の話で、そのあたりが惜しいなぁと感じます。
ゲームバランスもキツめですが、これはまぁいいかなって感じ。

不満も書きましたが、全体的には満足です。
買って損したとは思わなかったので、興味があれば、ぜひプレイを。
スポンサーサイト



最後の騎士王

その名はアルトリア・ペンドラゴン!!
……ではなく、キャリバー・オプティマス・プライムを買いました。
実のところ、ロストエイジ以降はどうも単純化された変形が気に入らなくて、ムービーラインには手を出してなかったんですよね、基本的に(例外は「傑作」クラシック・オプティマス)
ロストエイジとか、だいぶこう、見た目で欲しくなる感じがなくて。
映画自体がつまんなかったのと、ロボットインディスガイズ感がなくなってしまったオプティマスの新デザインも理由ではあるのですけど。
アーマーナイトオプも評判は聞いてましたが、背中のガワがどうしてもダメだった。
そこへ来て、前から気になってたハウンドを買ったら大分良かったんですよ。
思っていたより、変形も適度に面白くて、玩具として総合力高い。
それで、「あれ、これはもしかして誤解していたかも?」と、思いまして。
かつて見限ったアーマーナイトが気になってたのは事実なので買ってみました。
なんせ、定価8000円が2600円だったしね!w
これなら期待ハズレでもいいやって感じで。
そして買ってみたら、なかなかいいじゃないですか!
サイズは正直「リーダーサイズ、小さくなったなぁ」と思ったんですけどね。
総合的なスタイリングは、かなりいいですよコレ!
やっぱり邪魔な背中の背負い者がなくなったとはいえ、変形ロボとしては上半身にかなり無理がありますけど、下半身はスマートにするするっときっちし変形するのは悪くない。
いわゆるガワ変形にかぎりなく近くはあるのですが、ぴっちりロックされる装甲で完全に内部構造が見えなくなるのは、それはそれでカーモードの完成度を高めるのに一役買ってますね。
顔もイケメンな上に、マスクオンオフに対応とか、MGのユニコーンみたいw
そして全体の1/3(重量比)を占めるというシールド。
本当に余剰パーツの塊(アーマーナイトで背負っていた余剰パーツを取り外し・変形できるようにしたものに相当)で、厚みもでかさもあってシールドというより見た目は棺桶なのですが、オプティマスの体格もあって、なんとか盾に見えなくもない。デザインかっこいいですし。
ただ、正直8000円出してたら後悔してたかもしれません。
タカラトミーには悪いけど、この値段だからこそ拘りなく出来を評価できたかな、と。
とはいえ、次回のリーダーオプにはフルモデルチェンジを願いたいですね。
今回の見る限り、上半身の変形をもっと工夫すれば、今の体型を保ちつつ、もう少し余剰パーツ減らせる感じありますし、ガワを肩や腰にぶら下げなくてもよくなりそうですから。
トランスフォーマー MB-20 ネメシスプライム
タカラトミー(TAKARA TOMY) (2018-03-24)
売り上げランキング: 2,163

スパロボX発売

とりあえずちょっとプレイしましたが、やっぱりキレがないなぁ物語に。
一報のときからファンタジーと聞いてちょっとなぁとは不安だったんですが。
Vのいきなりヤマトみたいな強烈なインパクトがない感じ。
ストーリー的にやっぱりドカンと引っ張れる作品って大事ですね。
あと、全体的に戦闘アニメがなんか雑。とくに龍神丸とか、魔神系。
そろそろ心配してたんですが、νもとうとう改悪(というか冗長な部分増えた)だし。
これは、途中で飽きて投げ出すかもしれん……。
ちょっとイヤな予感がしてきたぞ。
やっぱり一年スパンで出すのは、ちょっと無理だったんじゃないかなぁ。
なんらかの、政治的事情があるのかもしれませんけどね。
トランスフォーマー TLK-15 キャリバーオプティマスプライム
タカラトミー(TAKARA TOMY) (2017-07-15)
売り上げランキング: 336

フィギュアライズラボ

仕事中に見つけたのですが、「何コレ」と思わず声が出ましたw
ただ、番組で最初に知ったら、もっと驚いただろうなぁ。
うっかりネタバレを踏んで、そこから「それ」がなんであるか、生放送やるってことを、後から気付いてしまったという案配。
まぁそんなのは些細なことって言い切れるくらい、驚きましたが。
久々に「バンダイは技術で喰ってるメーカー」ってことを思い出しましたね。
いやほら、最近のプラモにはちょっぴり不満ありましたし。
銃持ち手とかトリガーガードとか、ああいう細かいところを軽視する傾向がイヤだった。
と思いきや、この頭の悪い(褒め言葉)新技術の塊のプラモ・フィギュアですからね。
テンションも上がろうというもの。
最初のすーぱーふみなから比較すると、隔世の感がありますね。
顔の造型とかは、田中冬志氏が参加してるおかげなんでしょうけど。
でも、それをインジェクションで歪みつけずに抜くのはすげぇ。
これ、一回システム作っちゃえば肌の色味とか変えて何度も出せそうだしなぁ。
ホシノ・フミナ日焼けバージョンとか絶対出る。
それに技術蓄積が進めば、設計コストも落ちるだろうから、少しは種類も増えるでしょう。
たとえばミーアとかルナマリアとか。あとCCとかカレンも欲しいですな。
マクロス系は良く知りませんが、シェリルなら欲しいかも。
ただシェリル、かなりガタイがいいからなぁ……フミナより頭一つくらいでかそう。
フミナ自体、これ1/100のMGより多分でかいですよね。
フィギュアライズバストよりはさすがに小さそうですが、あれって確か1/6相当くらいだったはずなので、たぶん大きめの1/7くらいのサイズはあるんじゃなかろうか。
フィギュアは大きすぎると大味になりますから、このくらいのサイズが「フィギュアっぽい繊細さと所有したときの満足感」を両立できる、ギリギリのサイズなんじゃないかなぁ。
何にせよ、即効予約したので発売が楽しみです。
第二弾は初音ミクらしいので、第三弾でミーア欲しいですね、ええ、ミーア欲しいです。
大事なことなので二回繰り返しました。

懐に余裕ができると

無駄遣いをしたくなるなぁ……というかしました。
まぁ、前から欲しかったんですけどね、ハウンド。ラストナイトのやつ。
僕はTFに対しては、スタイルよりプレイバリュー重視のタイプ。
なので武器がいっぱいついてるのとか大好きですええ。
トリプルチェンジャーとかギミックの多い基地ロボが好きなのもそのあたりが理由。
その点では、フォートレスマキシマスはガッカリでした。
基地ロボとしては遊び甲斐ないんですよね、あれ。
どうもギミックを潰されてる感じで。
そういう意味では、レジェンズも結局満足いく基地ロボはブロードキャストだけだった。
まぁ流石にサウンドウェーブと合わせて2個もいらないけどw
とはいえ、あんまりバリバリ無駄遣いしてもしょうがないから、この程度にしておこう。
トランスフォーマー MB-19 ハウンド
タカラトミー(TAKARA TOMY) (2018-03-24)
売り上げランキング: 161

Twitter

プロフィール

Author:桂樹緑
ゲーム作ったりシナリオ書いたりするぐうたら猫です。

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR