FC2ブログ

ヱヴァ破を見てきた

すげえ! マジすげえ!
全体的なシナリオは詰め込みすぎだし、既存部分は要素を削りすぎてるし、追加部分も語り足りなくて、わかりにくくなってる部分が多いんだけど、そういう「些細なこと」は意識的に切り捨てて「とにかく熱く盛り上げてやるんだ」という思想の元に設計された映画になってる感じ。
初号機対ゼルエル戦とか取り込まれた綾波を助けようと脇目も振らず真っ直ぐに進むまさしく「主人公」なシンジはもちろん、シンジや綾波や他のキャラとのふれあいの中で辛さ優しさ引っくるめて他人を受け入れ、それゆえ悲劇的な運命に落ち込むアスカ。自分の弱さをすべてわかった上でやるべきことをやり、シンジを守って後押しするミサト。自分の出来ることと出来ないことをはっきりと子供に隠すことなく見せる加持さん。
そんな風にキャラの描写は抜群に上手かったです。見てて楽しく、気持ちいいキャラクターたちがすごい。
で、これまでも何度も何度も印象的に出てきたS-DATのtrack25から26へのループがついに終了。
次回「Q」からtrack27=エヴァンゲリオン第27話に突入というわけで、二年後だか三年後だかが超楽しみだ。
その前にもう一回くらい見に行こうかな……今夜のレイトショーでも。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

Twitter

プロフィール

Author:桂樹緑
ゲーム作ったりシナリオ書いたりするぐうたら猫です。

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR