ガンプラビルダーへの道

ガンプラに対して、僕は機材さえあれば色も塗ったりはするタイプですが、基本的には説明書通りの素組みで満足しちゃうんですよね。
今どきのMGは塗らなくてもかっこいいし、というのもあるのですが、もうひとつ──ガンプラの捉え方、というものも理由なんじゃないかって。
どういうことかと言いますと、自分はプラモデルというものを、単なる模型でなく、立体パズルと認識してるフシがあるんですよね。
完成形がMSの形をしているパズル、というのが自分の認識の中にあるんじゃないかと。
そうなると、パズルを塗装する人はいないわけで、そりゃ素組みで満足できちゃうなぁって、妙に自分の中で納得してしまいました。
もちろん、ガンプラに対して模型的なアプローチをすることはあります。
特に、ちょっと色が足りない感じのキットは塗りたくなるしw
でも武者のBB戦士はカンベンな!
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

Twitter

プロフィール

Author:桂樹緑
ゲーム作ったりシナリオ書いたりするぐうたら猫です。

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR