FC2ブログ

リーオー

昔々のことですが、ガンダムWが本放送だったころ、リミテッドモデルと呼ばれる、プラのムクで出来たようなキットがありました。
簡易インジェクションとかいうのを使ってたと聞いたことがあります。
まぁ、数が出ないものを、なんとか商品化するために編み出されたんじゃないかなーとか思ってますが、まぁそこはよく覚えてません。
確かガンダムだとWとX、あとなんかエヴァとかも、このシリーズで出てた気がするが……子供の頃はショックでしたね、見たとき。
慣れ親しんだ薄いプラではなく、まさに「塊」って感じですから。
そしてそれから二十余年。まさかリーオーがちゃんとしたプラキットで出るとは思いませんでした。
しかも、なんかすっげー組みやすいし。一時間くらいで組み上がっちゃいましたね。
これ、やろうと思えばたぶんポリキャップレスも出来たんだろうな。
でも、使わないより使うほうがコスト低く抑えられるからの気がする。
なんせ量産機ですからね、数買う人もいるでしょうし。
僕も思わず2個買おうと思ったくらい。
あと、今回初めて同スケールでリーオーとトールギス並べたんですが、トールギスのほうがだいぶでかいんだなぁ。
そして、パーツの「構造」「配置」が同じだけで、ディティールやバランスが全然違うんですよね。
つま先や二の腕とか、比較的似てるパーツで比べてもかなり差がある。
むろん、RGとHGの差を加味してもです。これじゃあ「トールギスからリーオーを作る」「リーオーからトールギスを作る」というのが無理だなぁという印象。
両機を並べるという意味だと、こうして別々に出てくれてよかったのだなぁ。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

Twitter

プロフィール

Author:桂樹緑
ゲーム作ったりシナリオ書いたりするぐうたら猫です。

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR