FC2ブログ

トランスフォーマー誕生

Netflixのオリジナル番組というのは、金がかかってる割に、面白くないというか、好みに合わないものが多いのですが、『ぼくらを作ったおもちゃたち』というドキュメンタリーは、かなり面白いです。
玩具好きは必見とでも言うべき内容。
とくにシーズン2-2でトランスフォーマーやってるんですが、むーかしの(30~40年前)のアメリカでの事情に日本をからめ、物語仕立てで面白く紹介しています。
個人的には主題ではないのですが、日本の開発部所の話をするとちょこちょこ出てくる、昔の開発資料が見れるところが良かったですね。
モックアップのG1TFの写真とか、すごいお宝映像なのでは。
まぁG1をしっかりやった分、G1の後はさらっと流しただけでしたね。しかしそんな中でも、名指しで失敗作扱いされたマイクロマスターとアクションマスターェ……。
というか、アクションマスターはともかく、マイクロマスターってハズブロ主導だったんですね。知らなかった。
個人的には、アクションマスターそんなに嫌いではないです。
あれはあれで面白いというか、風情があると思うw
武装ユニットの変形は面白いですしね。
ただまぁトランスフォーマーかと言われたらそうは思わないというのはある。
そしてG2……を紹介せず、一気に話はBWに飛びます。
玩具的には、G2のフリーポーザブル仕様はBWを語る上で外せないのですが、そのBWも『TFというブランドが復活した』程度の扱いだったので、まぁやむなしでありましょう。
そして実写映画の話に続きますが、こちらもさらりと。
ただ、北米でもリアルで有機的な実写版のデザインは、結構反発があったみたいですね。これも初めて知ったなぁ。
てっきり、あっちの人は諸手を挙げて大喜びなのだとばかり。
まぁ、こういうのは偏見なんだろうなぁ、やっぱりw
それはともかく、そんなこんなで、面白い話でした。
こういう番組なら、オリジナルも大歓迎ですね、ええ。

トランスフォーマー パワーオブザプライム PP-08 ロディマスプライム
タカラトミー(TAKARA TOMY) (2018-05-26)
売り上げランキング: 283
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

Twitter

プロフィール

Author:桂樹緑
ゲーム作ったりシナリオ書いたりするぐうたら猫です。

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR