バキ

Netflixで始まった、死刑囚編観ました。
17年ぶりの新章……本当にファン向けですね、今回。
ゼロからの視聴者は想定していなくて、完全に原作読んだ人しか分からない感じの構成になっている……というか、怪我してるよ主人公!(最大トーナメント編の直後から始まるから、しょうがないのだけど)
つーか、シコル編のジャックとか、どのくらい説明入るんだろうw
いきなり出てくるバキの兄ちゃんですからね。
そして「前より身長が伸びた」という話に。
しかし、死刑囚の声優が豪華だなぁ。
知らない名前が1人もいない。
この分だと、花山とか烈先生とかも結構有名どころなんだろうなぁ。
つーか男ばっかり出てくるあたり、ある意味銀英伝っぽい男声優オールスターっぷりになりそうだ。
さすがはNetflixといったところか。
しかし、作画のクセは結構強いなぁ。
死刑囚編というよりも、最近の絵柄に近い感じがする。
なんか目が大きいんですよね、最近の漫画の絵柄って。
最強トーナメントくらいは締まりがあって格好良い顔だったのになぁ。
死刑囚の最初の方も、そんな感じで。
しかし、徳川さんが前作の独歩なんで違和感すげーなw
そしてナレーションが古谷徹。なにゆえ?

餓狼伝 1 (少年チャンピオン・コミックス)
秋田書店 (2017-09-20)
売り上げランキング: 22,771
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

Twitter

プロフィール

Author:桂樹緑
ゲーム作ったりシナリオ書いたりするぐうたら猫です。

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR