積みゲーと仕事と

最近積みゲー増えたなぁ。
というか、買ってもやらないに等しいゲームが多い。
スパロボXとか、まだ全然手をつけてないしなぁ。
DQ11もプライベートでは全然進んでないし、P5もデトロイトも途中で止まって、テラリンクは買いもしなかったという。
まぁ金の話は正直あるにはありますが、娯楽に使って困らない程度には稼いでる身としては、やはりソシャゲに時間を取られてるんだなぁと。
まぁ、そこを目的として設計するものなんですけどね。
今ちょうど、そのあたりをやってるところだったり。
僕はマネタイズの専門家ではないので、専門家に意見をもらって、それを反映したシナリオを書くような状態。
これはこれで、なかなか新鮮。
好きなように書いて(限度はありますが)、それをクオリティ高く仕上げれば良かったCSとは、また違うなぁと。
このあたりはもちろん、会社によってやり方違いますけどね。
もっとプランナーとしてシステムに踏み込んでる形で、どちらかというとライターは兼業とか、頭の中のイメージの出力だけをやってる、みたいな人もたくさんしますし……単に、僕が専業ライターでは今までなかった形の仕事の進め方で、新鮮だなぁというだけです。
とはいえ、新鮮ではあっても、今まで以上にままならないことも多くて、ストレス溜まるんですよねぇ、結構。
なるべく人に当たらないようにしないといけないんですが、うっかり出てたりしないだろうか……?
ライターでもなんでも、最後に頼れるのは周りの人です。
コミュニケーション不全だけは避けたいし、ちゃんと頭下げないとな。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

Twitter

プロフィール

Author:桂樹緑
ゲーム作ったりシナリオ書いたりするぐうたら猫です。

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR