FC2ブログ

3章イントロ

とりあえずプレイしてみて、ようやく話がちょっと面白くなってきた感じ。
ここまでは放浪状態だったが故に、ずっと場当たり的な遭遇戦でしたからね。
「とりあえず目に付いたものに対処する」という話って基本的に面白くないんですよね。
中にはあるのかもしれませんが、僕はパッと思いつきません。
やっぱり腰を落ち着けて「冒険」に「出発」したいんですよ。
逃避行の行きずりでにはもう飽きた。
という案配だったので「きのこ、分かってるじゃない!」と言いたくなる。
いや、奈須きのこは僕なんか足元にも及ばないような大人物ですがw
まぁどちらにせよ、第二部では何をして、どうカタルシスを得ればいいのかをプレイヤーに提示してきてくれたのは、これからの展望が見えてきてありがたい。
設定上、異聞帯はどうやっても前座にしかならないのは分かってましたからね。
そこにいかに興味深い目的意識を入れてくるかって、大事だと思ってました。
とはいえ、なんかもうヒナコとか始皇帝とか割とどうでもよくて、TVコヤンスカヤの妲己モード(玉藻の傾国モードのもっと悪い版だと思うし)がどんな感じになるのかが気になってますけどw
キャスター [Fate/EXTRA] (1/8スケール PVC塗装済み完成品)
ファット・カンパニー (2012-01-12)
売り上げランキング: 20,656
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

Twitter

プロフィール

Author:桂樹緑
ゲーム作ったりシナリオ書いたりするぐうたら猫です。

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR