FC2ブログ

キングコング

何故か正月から、キングコング(ピーター・ジャクソン版)を観てました。
いや、良作だとは聞いてたんですが、観たことなかったんですよね。
なにせ長いし……3時間もある。
しかし観ました、朝の四時までかかりましたがw
なんというか、繊細な映画でしたね。
登場人物が、ごく例外を除いて、ことごとく丁寧に心情を描かれてる。
イヤな奴にも、イヤな奴として感情移入できる。
あとコングが「悲恋のヒーロー」として一貫して書かれてる感じ。
逆に本来のヒーローは要所要所でヒロインのアンを助けるのですが、どうにも「そのためにいる感」は否めないんですよね……上で言う例外が彼なわけです。
ただそれは、狙ってそうしてると思います。コングをヒーローにするため、コングとアンの恋物語を書くため、意図的にそうしたんじゃないかと。
髑髏島みたいなバリバリのエンタメもいいですが、こういうしっとりしたモンスタームービーも悪くないですね。
あ、クリーチャーはなんか異様にきもかったですw
一番きもいのは沼地のカマドウマだな……虫は苦手だw
キング・コング (吹替版)
(2013-11-26)
売り上げランキング: 4,687
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

Twitter

プロフィール

Author:桂樹緑
ゲーム作ったりシナリオ書いたりするぐうたら猫です。

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR