FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険

大長編ドラえもんとか、観たの何年ぶりだろう。
四半世紀ぶりくらいではなかろうか……。
評判は聞いてたんですよね、これは「のび太の狂気山脈だ」って。
クトゥルーめいたクリーチャーも出てくるあたり、これは確信犯だろうと。
しかし、そこは大長編ドラえもんです。
陰惨な物語ではなく、明るくちょっとスリルのある冒険譚になってました。
つーか、大人になってから観ると、のび太たちのかわいいこと。
子どもが子どもなりに好奇心を発揮して、がんばる姿が描かれた物語でしたね。
あと、ゲストキャラのカーラ(釘宮)が、非常にかわいい、いいキャラで。
その保護者の博士も、控え目な出番ながら存在感ありました。
話も、冗長になりそうな部分を大きくカットして、スピーディな展開なのもマル。
子ども向けの映画って、ポケモンなんかもそうなんですが、子どもは長く座ってられないので、上映時間は短くしないといけないそうで。
その時間に収めて、盛り上げるための職人芸を感じましたね。
また、別のドラえもんも機会あったら観てみよう。
新訳 狂気の山脈
新訳 狂気の山脈
posted with amazlet at 19.01.06
ハワード・フィリップス・ラヴクラフト
PHP研究所
売り上げランキング: 609,708
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

Twitter

プロフィール

Author:桂樹緑
ゲーム作ったりシナリオ書いたりするぐうたら猫です。

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。